専業主婦ローンで即日融資を受ける方法

専業主婦が借りられる条件

夫のお給料だけでは生活費のやりくりもままならない、とお悩みの主婦も少なくありません。
そんなときに便利なのが専業主婦向けの銀行カードローンです。

 

総量規制のために消費者金融やクレジットカード会社での借り入れが無理でも、銀行カードローンならお金を借りられる可能性があります。
まず申し込みできる人の条件として、夫に安定収入があることが前提となります。

 

専業主婦向けカードローンの嬉しいポイントは、配偶者の同意書や収入証明書などの書類も提出不要で申し込みできることです。
審査にあたってご主人の信用情報が照会されたり勤務先に在籍確認の電話が入る心配もありません。

 

カードは郵送ではなく自動契約機で受け取り手続きをすると便利です。
受け取り後はすぐに最寄の銀行やコンビニの提携ATMからお金を引き出すことができます。

 

こうしたATMは全国に多数あるので必要なときにキャッシングしやすいのが大きなメリットですが、別途手数料が必要な場合もあるので事前に確認しておきましょう。
さらに明細書の郵送もストップしてWEB明細サービスを利用すれば、家族に内緒で借りやすくなります。

 

銀行カードローンは金利も低く、担保や保証人なしで借り入れできるのが最大の特徴です。
専業主婦の場合は借入限度額が低いことがデメリットともいえますが、借りすぎで返済できなくなるリスクが低いと考えれば安心して利用できます。

 

インターネットを使って指定された申し込み時間までに手続きすれば最短で即日融資も可能で、いざというときに主婦の強い味方になってくれます。

申込み銀行に口座を持っているかどうかが重要

即日融資に対応する条件として、カードローンを申込んだ銀行に口座を持っていることを条件としている場合が多くあります。
審査通過後に借入金額を振り込んでもらえる「振込キャッシング」に対応してるのが自行だけとなるからです。

 

もし申込み銀行に口座がなければ、先に口座開設を求められます。
解説には数日かかるため、これでは即日借りることは不可能です。
普通預金口座が必要かどうか、ローン申込み前に確認して下さい。

契約時に必要なもの

本人確認ができる書類が必要です。
運転免許証やパスポートなどになりますが、即日融資には運転免許証が必ず必要という会社もあります。

 

運転免許証は現住所・顔写真など全ての情報が揃っているため、最も信頼度の高い本人確認書類とされているからです。

 

印鑑は必要ありません。

ローンカードの受取

通常審査通過後約1週間程度でカードローンの取引専用のローンカードが届きます。
見た目はキャッシュカードと同じです。

 

ローンカードがあればコンビニ提携ATMでの現金の借入・返済が可能です。
銀行キャシングの中にはキャッシュカード兼用になっているものもあります。
即日融資の場合はローンカードが届くまで待っていられません。

 

振込キャッシング対応または無人契約機のあるキャッシングを選びましょう。

参考サイト

専業主婦でもお金が借りれるカードローン
専業主婦が夫に内緒で借りるコツが紹介されています。
バレたくない方はチェックしましょう。

 

参考サイトタイトル:専業主婦がお金を借りる方法S4|旦那に内緒OKのカードローン
サイトURL:http://www.mitaakira.com/

 

CIC
「CICとは?」「信用情報とは?」そんな疑問を解決できます。
また、自身の信用情報を開示する方法が分かるのでとても便利です。

 

参考サイトタイトル:指定信用情報機関のCIC
サイトURL:http://www.cic.co.jp/


このページの先頭へ戻る